家族

同棲の家事分担の話

medium.com zuisho.hatenadiary.jp 読みました。 現在、同棲を始めたばかりなので、家事の分担について、ズイショさんの記事、そうそう、と髪の毛を振り乱して頷きながら読んだ。結局はコミュニケーションだろ、話し合いをきちんとしていくべきだろ、ってい…

トラウマを乗り越えるための6つのステップ ステップ4

シリーズ4本目、感情をすべて受け入れ肯定する、の話。 自分にトラウマがあると認識する 安心安全を確保する トラウマの影響を認識する 感情をすべて受け入れ肯定する 自分の足かせになっている価値観を手放す 新しい価値観を許可し、その価値観に従って行動…

トラウマを乗り越えるための6つのステップ ステップ2

私の考えるトラウマを乗り越える6つのステップは以下。ちなみに私は心理学なんかの専門家ではないので、いちトラウマ持ちが楽になるために実践してきた体験談として読んでほしい。私が参照してきた文献、HP等も後ほど掲載する。 自分にトラウマがあると認識…

不機嫌な顔をみると不安になる人の不安解消法

不機嫌/無表情な顔を見ると自分が不快/不安になる、っていうのは自分の特性であって、相手のせいじゃない。ひとまずそれをきちんと伝えて、二人で対策考えればいい。自分の感情を人のせいにしたらつらい / “一緒にいる時に「自分は不機嫌じゃ…” http://t.co/…

母の信じているものと私の信じているもの

■がんばる教(ちゃんと教)信者の布教活動。|心屋仁之助オフィシャルブログ「心が風に、なる」Powered by Ameba母は仏教系の新興宗教の信者だ。高校時代まで私の中ではその宗教を母が、もちろん私も信仰しているのは普通のことだった。その宗教で行われている…

上手な甘え方を考える

男だけど甘えたい 女だって男性が甘えてきて、自分のおかげで回復したらうれしいさ。でも、男でも女でもそのまま依存されて回復しないのは手に負えない。で、この人は自分が回復しなくて手に負えなくなりそうで怖いのかなあ。 2015/02/18 12:30 今日の増田。…

誰かの一番になりたかった

誰かの一番になりたいんすよ。 数年前、私は出張帰りで、静岡駅近くの居酒屋に当時静岡在住だった先輩を呼び出してぼやいていた。前の彼氏と別れて結構経っていた。けど、私はまだそのことを引きずっていた。仲間と話す、集まって遊ぶ。でも、私はその仲間に…

やまだのばあちゃん

小さい頃私を可愛がってくれた、やまだのばあちゃんという人がいる。人というか、母の父の妹、つまり叔母なので、私にとっては大叔母に当たる人なのだが、実際のところは祖母よりもお世話になった。近くに住んでいたから。なぜ、「やまだのばあちゃん」はや…