尽くす自分と切る自分2


「あなたを大切にしない人のことを、あなたが大切にする必要はない」 - インターネットの備忘録

人にバッサリ切られる。は急激に相手と距離を詰めてしまった時に人にバッサリ切られてしまう。このブログを読んだときは、どきーーーんとした。

私がその、人をバッサリ切っている張本人だったから

特に最近2人の人を切ろうと思っていたことに気づいた。一人は大学時代の仲間、一人は最近とても仲良くなった人だ。2人には共通点がある。私が、普通は人には言わないような深い話をしてしまったのだ。

確かに深い話をすると、満足感がある。それがその人との仲の深さを表していると私もよく誤解をするし、自分をそのまま受け入れてもらえたようでとてもうれしい。自己開示をして、それを受け止める。それは人間関係の基本であるが、ある信念がある人には全くお勧めをしない。それは、「自分の深いところを他人が知ったら、その人は自分のことを嫌いになるに違いない」という信念を持っている人だ。そう、私のことだ。これは、自己肯定感に低さからくる考え方の一種である。次から書く文章はすべて私の実際にしていた(る?)行動や考え方である。切り癖のある他の人がどう考えているかは知らない。

切り癖の解明

なんとなくしてしまう謎の行動

この信念を持っていると、深い話をした後に、承認欲求が満たされた安心感とうれしさの後、とても不安になる。そして、その人に会うのが怖くなるし、会ったら気まずいような気持ちになる。それとは別に、甘えのようなものも発生する。話を聞いてくれた、私のことを分かってくれた!(別に深い話を聞いてくれたからと言って、自分のことを分かってくれたわけではないのに)と思うと、もうその人にはどんなことを見せても受け入れてもらえるだろう、とも思うのだ。そして、自分のとても嫌なところを見せてしまうような行動をしてしまう。正常なよい人間関係を築ける人には理解しにくい行動だろう。私も今これを書くまで、自分がなんでそういう風に思い、そういう行動をとってしまうのか、意識もしていなかったし、理由も深く考えたことがなかった。なんとなく、気分でそうしていた。

つまりは自分の信念を証明したい一心で!

深い話をした→きっと私から離れていくに違いない→会うのが怖い→会ったら気まずいうえ、自分の嫌なところを見せてしまう。この回路に基づいて行動すると、その相手は、「なんでこの人は、今回はこんなに楽しくなさそうなのだろう、私なにかしたかな?」と考える。そのうえで、嫌な態度(いちいち反発するとか)を取られたら相手はこう思うだろう。「この人は私のことを何とも思ってないのでは?何この仕打ち。切られた?この人とは距離を置こう、あまり近寄るまい。」そう、信念を体現しているのだ。そして、まんまと相手は自分から離れていく。そして、その信念を持った人は思う。「ああ、まただ、やっぱりな、私が嫌な人間だから人は離れていく」結局その信念を支える証拠ばかりを探し、そのうえ捏造までしてしまうのだ。恐ろしや、信念。他の人の考えは知らないが、切り癖のあるほかの人も、何かしらの信念のパワーがそうさせているのだろうと私は思う。

切らなくていい人間関係を作るために

今、そのメカニズムが分かったところで。最近の私の考え方である、「裏も表もあるけど、自分は生きててもいいし、このままで愛されていいと思う」というモットーを本当にするために今すべきことを書いてみる。

誤解1。まず、その「自分の深いところを他人が知ったら、その人は自分のことを嫌いになるに違いない」という信念自体が間違っている。本当は「自己開示をしてくれた人のことを人は大体好きになってしまう。」これは自分の経験からも明らかだ。その人のことを知るたびに共感が増し、親しくなったと思う。たとえば、私はとても影響されやすいので、「情熱大陸」を見るとどうでもよかった歌手とかをちょっと応援したいような気持になる。そういうのは誰しもにあると思う。

誤解2。深い話を聞いてもらった=理解してもらえた=すべてを受け入れてくれる は間違っている。誰もが嫌がるようなことをされたら、誰だっていやだ。それはあたりまえのことである。しかし、甘えというのは厄介な奴で、そういう誰もが嫌がることをその人に対してやってみることで、「試して」いるのだ。この人は本当に私のことを理解してくれている?すべてを受け入れてくれている?しかし、一人の大人のことを、無償の愛で受け入れるなんて、母でもないのにそんな人がいたら、見てみたい。私にだって無理だ。そんな試すなんてことをしなくても、自己開示をした自分のことを相手は好きになってくれてるのだ。いつもやらないことをして、無理して壊さなくていいのだ。

 

これを書き、考えながら、ああ、これに気づいたのが、件の2人を切る前でよかった。と心から思った。今がこの信念とお別れするチャンス。はせ おやさいさん(id:hase0831)本当にどうもありがとうございました。