ドタキャンした彼氏に自分の気持ちを伝える3つのポイント

彼氏に割とひどいドタキャンをされて、めちゃくちゃ怒った話の続きです。

 


彼氏にドタキャンされた女が感情を処理する6つの手順 - いんとろばーとの頭の中

6つの手順で自分のカウンセリングを丁寧にやってあげたら、次はその気持ちを伝える方法を考える。感情は伝えたほうがいいと思う。特に恋愛関係の場合は、伝えておいて損はない。なぜなら、恋愛するというのはその人を知って仲良くするということ。そして、人を知る、というのはその人の考え方を知ること、もっというとどんな時にどんな感情になるのかを知ることだと思うからだ。できるだけ、仲良く二人でいようと思う時に、どうされたらいやがるか、どうされたら幸せにしてあげられるかのストックが多ければ多いほど、心地よい関係を続けやすいと思っている。ただ、感情を伝えることはポイントがある。

大前提:感情をぶつけない

感情を伝えることと、感情をぶつけることには雲泥の差がある。感情そのものを吐き出しているところはどんな人が見ても、必ず引くと思うので、そこは見せない。だって、自分でも引くもん。今回も、泣きながら、もう一人の自分はかなり引いてた。感情を出しているその現場を彼に見せなくても、私には私がいるので、受け止めてやれる。と今は考えている。多分、コントロールできない、処理に戸惑うような感情は見せないほうが無難かな、と今は思っている。今後は、いつかは見せるかもしれないけど。とにかく、私のようにACの自覚がある人は感情をぶつけるのは一旦封じておいた方がいい。たぶん誰も受け止められない。

きちんと処理をして、かなりきれいな状態になった気持ちを理性的に彼に伝える用意をしておく。ポイントは以下。

ポイント①主語を私にする

相手を主語にすると、必ず責める言葉になるので、自分を主語にして、自分の主観を伝えるようにする。

ポイント②簡潔かつ具体的に

特に男性に自分の気持ちを分かってもらいたいときは、そのディティールが重要である。こんな風にされたらこう感じる。こんなことは私は嫌だ。それを簡潔かつ具体的にしておく。女子同士なら、悲しかったよ~!そんなのひどい!わかる~!で済むが、男性の特性上、女性と同レベルの共感はないことが多い。あと、自分が理性的な態度を保つためにも、理論的な言葉であった方がよいと思う。

ポイント③責めない

ポイント①とも関係することだが、主観で相手を責めない。たとえば今回は私が「ないがしろにされた」と感じているわけだが、こういう時に「君が私をないがしろにしたから!」という風に言うと、かなり責められてる感が出る。というか、彼がないがしろにしたかったのかどうかは彼しか知らないので、決めつけられると腹が立つだろう。責められると人間は防御反応を示すので、気持ちを伝えるときには使わないほうがうまく行く。

 

そしてポイントを踏まえて、事前に作成しておいた感情の伝え方がこれ。

「君が前日から当日の3時まで私に連絡をしなかったことが、私は悲しかった。期待していたから、とてもがっかりしてしまった。」

である。何とも単純。中学英語の参考書に出てきそうな表現だ。こうしておくと、誤解が減ると思うし、ストレートに伝わる。そのうえ、あっさりして、女のべたべたしためんどくささがあまりないので、自分の女っぽいべたべたしたところにとてもコンプレックスがある私としては楽である。(ついでに言うと、彼はアメリカ人なので、この位の文章にまで落とし込まないと、私の英語力では正確に伝わらない。)

この辺のことはこの本にとても詳しく書いてある。私のコミュニケーションの教科書である。最初のほうは傾聴のことばかり書いてあってかなり嫌気がさしたが、傾聴は自分の気持ちをうまく相手に伝える方法の一つでもあることが全部読むと分かる。

人と“うまくやる

人と“うまくやる"たった3つの心理テクニック ピープル・スキル (宝島SUGOI文庫)

 

 

 以下、蛇足です。これで文章を作って、いざ冷静な口調で彼に伝えて、彼が嫌そうな顔をすることが容易に想像出来てしまう場合は即刻別れた方がいいと思う。そんな男、付き合う価値ない(断言)。あと、反応が想像出来ない場合は思い切って伝えた方がいい。真面目に付き合っている男性なら、真剣に聞いてくれるはず。私は最初、自分の気持ちを伝えることにとても抵抗があって、かなーーり小出しに、かつ、清水の舞台から飛び降りるくらいの勢いと勇気をもってこの方法を使ったのだが、あまりにもあっさり彼が話を聞くので拍子抜けし…。しかも、彼は静かに聞いた後、彼に謝る必要があるときはすぐさま謝ったのちに、君の気持ちを伝えてくれてありがとうとまでいうので、なんだこいついい奴すぎると愕然とした。
結局、彼とどうなったか、は次のエントリにつづく。