今日は会社休みます。につっこむ

私はテレビドラマが大好き。雑食でなんでも見ている。この間、綾瀬はるかさん主演の今日は会社休みます。というドラマを見た。綾瀬はるかさんはとっても好きな女優さんで、今回も可愛かった。でも、ドラマ自体は突っ込みどころも満載。
こじらせ女子の定義がよくわからん
今回のドラマはこじらせ女子のはじめての恋愛、というのがテーマのようなのだが、こじらせ女子ってこういう人のことを言うんだっけ?と首を傾げてしまった。こじらせている割にはえらく素直でまっすぐやなーと。「どうせ私は…」みたいな定番のが全然ないし、ひとりを十分に満喫しているように見えた。
雑用押し付けすぎじゃね?
朝1番に出社して机拭いたり、コーヒーいれたり、コーヒーのガラを干してタバコの灰皿に入れたり、屋上で草育てたり、ふきん干したりは彼女の業務なのだろうか?隣の席の女の人も、業責は同じそうなのに全部はるかちゃんに押し付けてるの?やっぱり、こういう健気な感じのする女性がモテるぜっ!つう話なのか、気持ち悪いなー。と思った。
体調悪くて仕事休むっていったやん。
体調不良で会社休むって言ってんのに、こんなにあれこれ詮索せんでもいいやろ、イイ歳した女性が誕生日を気づいてもらえなかったくらいで、怒って会社休むかいな…そなアホな…。つか、有給くらい自由につかわせたれよ。
こじらせる理由がさっぱりわからん
しかも両親はめちゃいい人たちで、はるかちゃんもいい子。コミュニケーションに難ありと言うわけでもなく、別に服も普通だし(ドラマの中ではダサいという設定なのだろうけど)、人当たりいいし、健気だし、こういうタイプの人が好きな人はいっぱいいそう。つか、ごはんくらいは誘われるだろうさ。婚活!とか張り切らんでも、男性経験少なくても、こういうタイプの人は、すっと付き合ってすっと結婚するように思えるなー。結婚へのブレーキがないように思えるし。やっぱり、こじらせる理由がさっぱりわからん。
はじめてのセックスってそんなあっさりできるのかよ。
別にそんなに仲良くもない会社の若者といきなりホテル行って、初めてであっさり出来たの、すごいなーと思った。そして、感想が「ずっと想像してたから、それに比べたらこんなもんかって感じ」と。男前。めっちゃ痛かったとか、結局入んない、とか、そういうのないの?ま、このドラマに限らずだけど、初めての描写がなんかいっつもうまく行き過ぎなのが気になる。
ターゲットはどこ?
マンガも含め、イマイチどこがターゲットなのかよくわからん。私は丁度主人公と同じ歳なのだが、共感ポイントは全然なかった。ホタルノヒカリはとっても共感しまくったけど…。一箇所だけ、友人に2人目が生まれるってとこだけはちょっとリアルだった。
白馬の王子様はいないんだぜ
きっとこれからこのドラマ、恋のおかげで多分主人公はメガネをコンタクトに変えたり、服も可愛くなったりするに違いない。人って恋をしたら変わるのね、こんなにキラキラになって!という展開ですねわかります。進研ゼミのダイレクトメールのマンガと同じ仕組みですね。確かに人は恋をしたら変わることもあると思う。でも白馬の王子様はいないのだよ。いつの世も、いるのは目の前の、繊細で怖がりでリスクを取りたくない、自分と同じ不完全な人間だけ。ま、ドラマだからね、多分最後まで見るだろうけど。そしていっぱい出てくるイケメンにキュンキュンしちゃうだろうけど!
あ、でも裏のファーストクラスの方が見たいかも…。
おしまい

きょうは会社休みます。 1 (マーガレットコミックス)

きょうは会社休みます。 1 (マーガレットコミックス)