読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分の価値観を考える

ブックマーク、読者登録、スター☆ありがとうございます!チキンなもので、御礼いうだけでもドキドキしてますが、いつも読みに来てくださっている方、検索でたまたまたどり着いた方、来てくださるだけでとてもうれしいです。

価値観と夢や目標達成に向けてのコーチン

さて、昨日は2週間ぶりのコーチング。自分の価値観から将来を考える。というもの。この間のコーチングでは号泣してしまって、ずいぶん凹んだのだが、その分ゆっくり考えられた。昨日はすっきりして、身体の中があったかくなったような感じだった。私の10個の価値観は以下。

  1. 仲間や家族を愛すること
  2. 自分の体の感覚を信じること
  3. 誠実でいること
  4. 理解すること
  5. 貢献すること
  6. 喜んだり、喜ばせたりすること
  7. チャレンジすること
  8. 成長すること
  9. 自分で選択して、それを信じること
  10. 優しくいること

大切な順番で表記。そもそもこんなことを人に言うのもめちゃめちゃ恥ずかしいし、それの中身を説明するのも、も、無理っす!というくらいには恥ずかしい。でも、この10個を見て、私の心の深いところにつながっていて、私の目指している方向はこっちだな、という実感は持てた。

ちなみに前回のコーチング後の惨状はこちら

体の中がまとまらない感じになるとき - いんとろばーとの頭の中

 

自分の大切にしていることの傾向を知る

コーチは、このリストを見て、

そうね、上から6個は”対ひと”のことね。7~9は自分自身のこと。10はまた人のこと。人のことを優先して生きることがたいせつなことなのね。どう思う?

と言った。びっくりした。私は自分勝手に生きてきたつもりで、この価値観だって、自分の満足のために書いたことで、正直人のことを優先して生きるというのはバカにしてきた。でも、考えてみれば、私の大切なことを満たすためには相手がどうしても必要なんだなあと思った。そうか、私はもっと人のためにすることを素直に自分の喜びとしていいのか、とも思った。

満足する生活をするために

 コーチが言うには、この価値観が満たされているときが、満足するとき。逆に満たされない時はそれに反して生きているとき。どれだけ大切だと思うことだって、毎日全部を満たすのは不可能だから、今日は駄目だったな、って思う時はもちろんあるよね。この価値観を使って毎日をいいものにするカンタンな方法があって、それは一日、一つの価値観に集中して生きると決めること。今日はチャレンジして生きるぞー、今日は一日喜ばせることに専念するぞーという風に。もちろん、1週間とか期間はそれぞれ決めていい。それを続けていると、自分はとっても満足するし、自信もついてくる。とこのとだった。なるほど、当たり前なことだけど、きちんと考えたことなかったわ、と思った。

夢と目標の話についてはまた今度。

 子どもの心のコーチング―一人で考え、一人でできる子の育て方 (PHP文庫)

子どもの心のコーチング―一人で考え、一人でできる子の育て方 (PHP文庫)

この本は一度読んだけれど、とても優しくて素敵な本だった。なんに対しても応用効くと思う。