読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

刺激の多い3連休

刺激が多すぎる週末だった。

秋葉原散策

宝塚マダムに水滴をかけられながら到着した雨の秋葉原でデート。私はここに住み始めて7年目なのだが、秋葉原に行ったのはこれが初めてだった。最初に入ったのがアダルトショップで、なんだか見たことのないというか、存在は知っているけれども、実物は見たことなかったよ…みたいなものがずらーーーっと並んでいて、くらくらした。電気屋さんとか、同人誌をいっぱい売ってるお店とか、全体をぶらぶらして、秋葉原を満喫した。刺激が多すぎるので、用がなければ自分ではいかないな…と思った。

神田で飲む

神田のクラフトビールのお店でシカゴ風ピザ(ピザというよりキッシュのような)を食べながらクラフトビールを飲んだ。私はラズベリーの味のするビール。彼はパンプキンビールを飲んでいた。

f:id:wajira13:20141104123224j:plain

私も彼もビールがとても好きで、ここは彼のお気に入りの店。お店の名前は忘れました…。とても繁盛してた。アメリカの雰囲気そっくりみたいで、彼は懐かしいなあと言いながらとってもリラックス、ご満悦の様子だった。ゆっくり彼の話を聞いて、私も話をして、おいしいピザとビールでほこほこになった。

家でだらだらする

次の日は彼のうちで一日だらだら。それぞれ違うことをやってみたり、一緒に映画を見たりした。キャッチミーイフユーキャンを見た。英語字幕だったので、ちょっと難しいところもあったけど、演技が素晴らしく、最後はジーンとした。こういう風に家でぼんやり過ごす休日が私の一番の好物なので、彼と共有できたのがうれしかった。英語にはこういう日本でいうところの「だらだらする」一日を「relax」とする素晴らしいシステムがあって便利。

彼の仲間とカラオケに行く

夕方までだらだらしていたが、彼は彼の仲間とカラオケに行く用事があったので、一緒に新宿まで行って、私の好きな讃岐うどん屋さんでうどんを食べた。


麺通団公式ウェブサイト/東京麺通団

ここのかまたまはとてもおいしい。そんでもってとっても安い。香川クオリティ。

うどんを食べたらなんだかとっても元気が出たし次の日も休みなので、いつもなら絶対に行かないカラオケに付いて行ってみることにした。

アルタ前で彼の仲間と合流。男性2人、女性2人、3人はアメリカ出身で、1人はイギリス出身。いきなりのアウェー感に最初からしょげる。カラオケはみんな好き勝手歌う。ビジュアル系とか、アニメの歌とか、日本語の歌なのに全部知らんかった。 彼等はたまに入る英語の歌詞の発音は完ぺきだが(当然)、たまに漢字が読めなかったり、ちょっと発音ごまかしてたりするのがかわいかった。私も、BUMPとムーンライト伝説を歌った。彼はとっても楽しそうにはじけていて、アニソンとかラップを歌ったりしていた。別にうまくはなかったが、とにかく仲間と打ち解けて楽しそうだったので見ているこっちもちょっと嬉しかった。

疲れたら途中で帰ろうと思っていたが、結局、最後までいた。カラオケ屋さんから駅までの帰り道、私は、英語の会話についていくのにがっくり疲れて、みんなのテンションにも全然ついていけなかったのにすっかりしょげてしまった。早足で駅まで歩いて、仲間の人たちにろくにあいさつもせずに別れた。自分のとった態度にまたしょげてしまって、電車の中でもちょっと泣き、家に帰ってボロボロ泣いた。こうなるからカラオケにはいかないようにしていたのに、ちょっと調子がいいからって行くからこんないつもみたいなことになる。

 

おしまい