読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社会人になる道は一本じゃない


「誰でも一緒に平等に就活」は正しいのか? - 竹内研究室の日記

この記事を読んで、就活のことを思い出したので。

研修よりもよほど貴重な経験になることを、現場の上司はわかっているのです。

しかし、こういうお願いはまず人事部には通じません。

導入研修を何と心得てるのか!、と怒られるのです。

でも、本人を見て下さい。

既にエンジニアとしてかなりのレベルに達していて、社会常識も含めて研究室で鍛えています。

人物を見た上で、もしそれでも研修が必要ならやらせれば良いですが、世界のトップレベルの国際会議で英語で発表をさせた方が、より高いレベルに鍛えることになり、御社にとっても得ではないですか?

・・・と言っても、まず無理ですね。

ま、会社の中でもほんと、人事っつうのは何ともならんよね。どこも一緒だ。

 新卒採用はある意味甘やかし

昨日一昨日、都心でいっぱい就活生を見た。みーんなおんなじ格好して歩いているとすぐ分かる。のっぺりとした黒のスーツに白のシャツ、黒いパンプス、四角くて重そうな鞄。大変そうだなあ、と思う。

彼に、就活生がいっぱいいるねえ、と話したら、「え、どの人?」と初々しい反応が返ってきたので、就活生の特徴を教えてあげた。「僕も就活したけどさ」彼がそういうので、「君の就活なんて3日で終わったんでしょ」と突っ込んでおいた。彼はボストンの就職会で就活して、その会期内であっさり内定をもらっている。「あんなにいっぱい会場にスーツの人がいるの生まれて初めて見た。特殊だよね。」

それから、アメリカではどういう風に就職するのかを教えてもらった。彼曰く、就職には必ず経験が必要で、経験があれば就職できて、就職できたら経験が積めるから、また次に行く、そういう風になっているらしい。結局最初の経験をどこで積めばいいのかっていう話になるが、無給のインターンが普通なんだそうだ。うまくいけばその会社に入れるし、インターンの経験をもとに就職をするらしい。加えて、いい経験のできるインターンに入るのにはまた経験がいるんだそうだ。それは大学の研究室みたいな組織でもそうなんだと言っていた。

私は、それを聞いて、うっわ、めんどくさ、私には一斉就活、一斉採用、一斉研修、OJTのほうが楽だわ、と思った。就活というのは今書いたようなことをばっちりこなす自信のない、めんどくさがりのための制度なのだ。ある意味、新卒採用とは甘やかしなのである。

自信があるなら中途採用でどうぞ

博士課程なら、何も新卒採用にこだわらなくてもいいんじゃないかと思う。現にうちの会社では博士卒の人は中途でふつうに受け入れている。中途の場合、どの部署がどんな人材がほしいのか、いつほしいのかの勝手なタイミングで動くから、人事もあんまりいろいろ口出しはできなくて、採用部門長の好みで決まることが多い。で、中途というのは入った瞬間から一人前の社員としての成果を求められる。言えば学会も自由に参加していいけど、参加した分をすぐに仕事に還元するのを求められる。参加した日のその人の給料はタダではないわけだし。当然、中途には社会人としての経験、実績を求められるわけで、その辺がアピールできるなら、オファーも来るさ。別に一緒に就活しなくてもいいんじゃないの、誇れる能力あるなら。と思った。新卒カードにこだわると、みんな一緒、はやむを得ない。

会社にしてみれば、学卒だろうが博士だろうが、新卒は新卒で、「社会常識」は当然の基礎で、「その会社の常識」を叩き込みたいんでは。新卒採用で実績も経験もない人間を採用するっていう賭けみたいなことするのは、面倒なこと言わない従順な駒を育てたいからに他ならない。

内定=オファー?

さて、彼との会話に話を戻す。就職の話をしていて一つ面白かったのは、内定に対する考え方の違いだった。彼は内定の事を「オファーがきた」と表現していた。最初それを聞いたときは、えらい偉そうな表現やな、と思った。私にとって内定は誰かから一方的に'頂く'もので、許可だと思っていたからだ。彼は内定を「君の力が必要だ、僕らと一緒に働きませんか?」というお誘いと捉えていて、私は「君の入社を許す。来春からせいぜい頑張るように」という許可書に見ていた。どのくらいの就活生が彼のように「オファー」と捉えることができるだろう。就活の場にいると、忘れそうになるけど、学生も会社を選んでいる、会社も学生を選んでいる。ほんとは対等なのだ。

だから、ほんとは入社後だって自分の言いたいことを言って、やりたいように動いてもいい。力があるなら、発揮すればいい。それを認めてくれる会社を探せばいい。内定を入社許可だと思っているから、仕事を教えてくれない、先輩が悪いとかぬけぬけということになる。

で、みんな一緒に就活は正しいか?

正しい正しくないはなくて、その新卒カードを使うか使わないかは完全に個人に委ねられている。そこに恩恵があるから利用する、それだけだと思う。そういう意味では正しい。問題は他の選択肢がないように見える、ってとこなんだろう。新卒採用市場に丸め込まれて洗脳されているというか。それは確かにちょっと気の毒だなあと思うけど。都心の学生さんなんかは特に。

もう少しすると、新入社員が入ってきて、社内もにぎやかになるな。


まとまらないけど、おしまい