ルミネのCMの件について

先日のルミネの件ではわりと怒った。

 

何が嫌だったかって、あの男性社員のセクハラそのもではなく(それはあのCMの意図的な演出としてわからないでもない、実際いそうだし)、何よりもその発言で女の子が変わろうと決める描写だ。ゆるふわの子も併せて蔑視されてるのもやだった。

セクハラに耐えて頑張る女性にただでさえ男性よりもコストのかかる(時間でもお金でも)おしゃれをせよ、と。さぼるな、もっとがんばれ、と。あの辺のお金とか時間とかのコストを全然理解しておられない。おしゃれって難しくて手のかかることって、自分の内的な動機付けで楽しむ以外にないのに、あんなどうでもいいおっさんのために頑張る、頑張ろう、変わろうと決める女性の書き方が本当に気持ち悪かった。そんなに働く女性はヤワじゃないし。

これが、"異性"にもてたくてとか、好きな男の子ができて、っつう話ならほー、それなら頑張れよ、と思うけど。だから、電車男とはちょっと話は違うと思う。だってあれは、彼が彼女に'恋をして'、'彼女にもてたくて'変わろうとする話じゃないすか。立派な内的動機づけだと思うし、それで頑張るから美しいなあ~っつって元気出たりすんじゃん。このルミネのCM  を恋愛至上主義、とか”異性”の話と関連付けちゃうの、ほんと、なんでなんだ?別にあれがイケメンだったとしても、同僚からあんなこと言われたら後ろから蹴り倒すけど。あれが加瀬亮(好きだ!)だったとしても容赦なく飛び蹴り。顔と付き合いたいんじゃねえんだよ。
 
あと、なぜあんなセクハラ発言をされて、女性が普通にしているってのがまたもう腹立つ。嫌だったら嫌って言え、会社のセクハラ委員会に突き出せと思ってしまった。もちろん、当然いうほうが悪い。言えない人がいるっていうのはわかる。でも、嫌って言えないのはなんでなの?問題は実はそこにあって、言ったら立場が悪くなるから以外に考えられない。女性が誰かに自分の気持ちや意見を伝えるとき、それがとても理論立ったことでさえ、「ヒステリー」と言われたり「自意識過剰」とか言われたりすること、それで会社でうまくやっていけなくなること、それがもう、目に見えてわかる。だから言わない。
女性たちが自分のことを大切だって言えない、表現できないって、やっぱり異常だし、男性が女性たちのことを「活用!」とか「SHINE!」とかってよくわかんない期待ばっかりして、大切にはしないのも異常。ニワトリが先か卵が先かって話だとは思うけど、お互いに、人間として尊重して、もし大切にされてないと感じたら、その旨を伝えあって、自分のことを大切にしてくれっていうのはそんなに禁じるべきことなんだろうか
 
早くこんな、男性も女性も苦しい今みたいなやり方を「やーほんと子供っぽいわ、恥ずかしい」という風にできないもんかと思う。私は、今からもこの話題については、何度も怒ると思う。発言することで何かがほんの少しでも動くなら、いや動かなくても、きっとずっと怒ると思う。
 
おしまい