読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

python を覚える

閑散期のこの時期に、毎年必ず取り組もうとすること、それはプログラミングである。プログラミングといっても、難しいやつではなく、AccessマクロとかExcelマクロとかそういうものである。さーて勉強するぞー!と、何か本を買っては、最初から作ってみたりしていた。その本に載っていることはわかるようになってくるが、とにかく退屈で退屈で、忙しくなってくると、勉強の時間は打ち切られ、毎年マスターできぬままである。
今年はちょっと諦めて、何にもしていなかったのだが、あるフォーラムに行ってpythonという言語を少し教えてもらった。もともとpythonは会社の得意な人が使っていたから、聞きなじみがあった。そのフォーラムはとても面白く、やってみたいアイデアが湧いてきたので、早速そのアイデアを形にすべく、習ったpythonでやってみることにした。

これが面白かった!やりたいことがあると、もう、勉強でも仕事でもなかったー。ここ1週間くらい夢中でがっつり調べて、ひとつやりたかったプログラムを組んだ。これで面倒なあの仕事も、全自動。後輩に残してやれることも増えた。これでいつ異動しても大丈夫だ!

叩き続けたら、ある日突然ばたーんとドアが開く日も来るもんだなーと。組んでいる間、夢中だったにもかかわらず、自分の頭の中で、こんなことやっても意味ない、とか、必要とされないとか、そういう声がひっきりなしに聞こえてきた。そうやって私は私を夢中から引き離そうとしていたけど、その声をとにかく無視して続けた。そしたら、ずっとドキドキしながら仕事できた。久しぶりに会社が楽しかった。

こういうことばっかりして、生きていこうと思った。まだまだ人生は知らない面白いことがあるのだ。