読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

手でかき混ぜて作る酵素ジュース

今日、知り合いからメールが来て、そこに「果物を毎日手でかき混ぜて作るしゅわしゅわの酵素ジュースが本に載ってたので作ってみようと思います」と書いてあった。毎日?手で?かき混ぜて?作る?いやー、そ、れ、は…。
そこからいろいろ調べてみたんだけど、感じた通りやっぱり「酵素うんちゃら」ってのは眉唾だった。なかなか元ネタにたどり着けない。いろいろ見てたら、「手でかき混ぜることで自分の手についている常在菌を増やすことで自分の体にあった酵素を作れます、だってぬか床だってそうでしよ?」みたいなのもあって、おおー、す、すごい理由つけたな〜思わず信じちゃいそう!と感心した。コラーゲンがコラーゲンのまま体に吸収されないように、酵素も分解されるのでその酵素のまま体の必要なところにピンポイントで届いたりはしない。
酵素の健康効果はさておいて、とりあえず今のからの時期、そういうタイプの長時間発酵ものは雑菌が繁殖しやすいから、やめといたほうがいいですよ。と伝えた。盛夏はおすすめしないけど今のうちなら、リンゴジュースにイーストちょびっと入れて撹拌して緩く蓋して1日常温でおいとけばしゅわしゅわのリンゴジュースになりますよ。と返信した。
私はそのリンゴジュースにイースト入れるやつだって、かなりしっかり殺菌してから作る。何が何だかよくわからない自分の家で作った自分の手の雑菌たっぷりのジュースを果敢にも挑戦しようとするその勇気!何が彼らをそこまで駆り立てるのだろう。
ちなみに、リンゴジュースにイーストのやつ、2日も3日も置いたらダメですからね!絶対ダメですからね!私はダメって言いましたからね!何が起きるかなんて知りませんからね!自己責任でお願いしますよ。

クロワッサン 2015年 7/10 号 [雑誌]

クロワッサン 2015年 7/10 号 [雑誌]

私も読んでみようかな…。