読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

食べ物で夏を感じる

前にあさイチで、野菜を一気に切って保存しておくってやつをやってたので、それにならってカット野菜ストックを最近作ってる。一番多くストックされているのは玉ねぎで、切って生のままストックしていたのだが、ここ数日、どうも変。加熱すると、しゃきしゃきのまま茶色に変色する。その玉ねぎと豆腐を一緒にしておくと、豆腐まで一緒に茶色になる。なんだこれは。

玉ネギの変色についての質問です。生の玉ネギをボイルした一部が... - Yahoo!知恵袋

調べてみるとこういうのがあった。真偽のほどはわからないのだが、切手から1週間近くたっているので、何となく気持ち悪いような気がして、昼ごはんの玉ねぎはほとんど食べられなかった。次からは冷凍することにする。夏をなめてはいけない。食材は痛む。

 

夏といえば、みょうがである。とにかく安いうちにみょうがばっかり食べている。刻んでそうめんとか、みそ汁に入れたり、豆腐に乗せたり、そのままおかかを載せてお醤油で食べたりする。最近は、シソのにんにくしょうゆ漬けに刻んだみょうがを合わせて漬け込んで、ご飯と一緒に食べる。おいしい。

あとはナス。ナスはみそと一緒に食べるのが定番で、トマト味で煮込んだり、中華風にいためたり、カレーにしたり、万能である。調理前に電子レンジで火を通すと、すぐとろっとした食感になるのでお勧め。

もう一つはわらびもち。あれを食べると夏が来たなあ、とうれしく思う。水まんじゅうとか、水ようかんとかもいいんだけど、パックで100円で売っている安いわらびもちが懐かしくておいしい。

 

高校生くらいの頃は、夏になると食欲がなくなってすぐ痩せたものだが、最近はその夏の魔法は解け、普通に食欲もあり、痩せない。まあ、いいか。

おしまい

今週のお題「夏の食事」