読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メシマズで思い出したこと

メシマズが盛り上がっているので波に乗って思い出したことを。

隠し味が隠れてないカレー

今まで生きてきて、一番記憶にあるのが大学院時代に同級生が作ってくれたカレー。修士2年の時、卒業していった仲間も同級生を集めて会をやったのだが、その時に集まる研究室を貸してくれた同級生の一人が大鍋一杯に作ってくれた。一口食べると普通のカレーなのだが、後味が甘い。お菓子のように甘い。これ、何入ってんの?と聞いたら「隠し味にいろいろ入ってるよ、練乳とか」という言葉を聞いて、甘いのは練乳だと分かった。全然隠れてねえし…。その同級生は、こだわりのカレーを作ってくれたのだったが、こだわりすぎて全然おいしくなかった。カレーってまずく作れるんだ…と驚いた。カレーはルウの裏についている作り方で作るのが一番そつなくできる。インスタントラーメンしかり。

仲間の嫁

仲間の嫁が全く料理ができないらしい。お好み焼き作るのに片栗粉買ってきたとか、全然スキルないのにエビチリ作ろうとして、レシピにはブラックタイガーって書いてあったのになぜか冷凍のほんとにちっさい小エビ買ってきちゃったとか。で、うまく作れないと泣く。うまくないもんだから、時間もかかっちゃって、嫁が作ると言い出すと彼はいろいろ覚悟するらしい。妻たる者料理はすべきもの、という考えがあるらしい。そういう嫁を貰った彼だが、まあ、一等地に家を買って幸せそうに暮らしている。人格者だと思う。

 

メシマズにならないための料理本

今一番のおすすめ料理本はLIFE。書かれてある通り忠実に作ると、めちゃうまいものができる。飯島奈美さんは天才。

料理初めての人は電子レンジ料理から始めると失敗のダメージが少なくて済む。短時間かつ少量作るのが得意で、洗い物も少ない。一人暮らしにはもってこい。でも、調味料は普通に作るよりもシビアなので、必ず計ること。村上祥子さんのレシピは電子レンジを研究し尽くしていて、すごくうまくできる。

 

LIFE なんでもない日、おめでとう!のごはん。 (ほぼ日ブックス #)

LIFE なんでもない日、おめでとう!のごはん。 (ほぼ日ブックス #)

 

 

 

LIFE2 なんでもない日、おめでとう!のごはん。 (ほぼ日ブックス #)

LIFE2 なんでもない日、おめでとう!のごはん。 (ほぼ日ブックス #)

 

 

 

LIFE3 なんでもない日、おめでとう!のごはん。 (ほぼ日ブックス #)

LIFE3 なんでもない日、おめでとう!のごはん。 (ほぼ日ブックス #)

 

 

 

LIFE 副菜 おかず、おかわり! (Hobonichi books)

LIFE 副菜 おかず、おかわり! (Hobonichi books)