読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

めんどくさい人をどう扱うか

仕事が始まった。年末年始いろいろありつつ楽しかっただけに、仕事のなんとなくの閉塞感に不自由さを感じる。
今の部署は、クセのある変わり者揃いで、パワハラ?セクハラ?みたいな発言もよく聞く。みんな口が悪く罵声も聞くし、いきなり怒り出す人達がいる。常識人の多いうちの会社にあって、この環境は正直イライラするときもある。一度この部署にいたことのある後輩から、私はうまくやっていけるのか心配、と言われているらしい。(直接は言ってくれないので、心配されて嬉しいというよりは、陰口のように感じてしまう)
その中にひとり、最もめんどくさいなあ、と思う人がいる。その人は、管理職であり、よくしゃべり、気を配り、朗らかなように見える。しかし、ある時突然キレるのだ。いきなりキレて、大声で人を叱責する。ある同僚は、あの人は何か心の病気なの?というくらい、キレるタイミングがさっぱりわからない。みんなの聴いている前で、延々と。大声の罵声は本当に心臓に悪いし、私はそれが心底嫌である。そして、その人のことも、なんだかなあ、と思う。
私が社内にいない時に、重大な問題が起こったらしい。その問題を起こした人をAさん、めんどくさい人をBさん
としておこうか。Bさんが朝Aさんに親しげに話しかけた。Aさんとはその問題について冗談交じりに話しているように見えたが、ある時から説強モードになり、そしていきなりキレて叱責モードになり、その後1時間ほど大声でミスを罵倒し続けた。当然執務室内、私たち他の社員がいっぱいいるところである。Aさんもしんどいが、それを聞いている周りもしんどい。でも、その管理職の上司も誰もBさんには何も言わなかった。正直パワハラだと思った。
私はBさんがすることに納得できず、その日1日、Bさんに冷たくあたってしまった。しかし、私以外の人はみんな変わらずそのままの態度であった。Aさんすら例外なく。私は何故だ?みんな本音と建前で、Bさんにへいこらしてんのか?と思った。あー嫌だ嫌だ、会社ってのは!たまに男性に、女性は腹黒いとか言われることがあるけど、男なんてもっと腹黒いじゃん!と感情的に思った。
でも冷静になって考えてみると、多分、部署のみんなは、Bさんのことをめんどくさいなあ、と思いつつ、ある意味許しているのかもしれない。と思い至った。まあ、あの人はああいう人だから、と。確かに、私がイライラしたからといって、Bさんが変わるわけでもなし、ただ単純に受け入れるのが楽なんだな、腹黒いとかじゃなくてと思った。つまり大人だったんだな。なーんだ。

自分は正直で誠実でありたいってずっと思って生きてきたけど、今までのやり方はただのわがままだったかもなあ、と思う。私が完璧でないように、相手も完璧じゃない。その人がやったことはやっぱり嫌だけど、その人そのものを否定するのはまた違う。でもまだ、その辺は自分の中でなんだかうまく整理がつかない。

おしまい