海老で鯛を釣れ!ー私の今年のバレンタインー

男が女がと言う行事が基本好きではないのだが、今年は職場の女性陣に「バレンタインって興味あります?」と恐る恐る聞かれ(この聞かれ方が秀逸だった。私のキャラを皆さんよく把握してらっしゃる)「えーっと興味は無いですけど、お金なら出しますよ」と応えて、一応私も職場のバレンタインに乗ってみた。郷に入れば郷に従えというではないか。前の部署では皆でお菓子を食べるイベントになっていたのだが、こっちは職場の女性全員でやるタイプだった。バレンタイン当日は代休を取ったので、何をあげたのかも知らないけれど、無事に済んだらしい。
そして昨日ホワイトデー、職場の男性人からいっぱいスイーツをもらった。チョコとか、生ケーキとかシュークリームとか千疋屋のフルーツのシロップ漬けとか栗あんのどら焼きとか。海老で鯛を釣るとはこのことだったか、知らなかったこんな世界があるだなんて。生ケーキは取っておけないので、すぐに食べたが他のものはちょっとずつ食べようと思って持ち帰った。
まあ、無いならないでいいものだと思う、この職場でのバレンタイン関連イベントは。食品会社のイベントがちょうど花見までないから、無理やり作ったんだろうと思うんだけど。まあでも、昔はあんなに毛嫌いしていたこのイベントも、「まあ仕方ないか」と思いながら参加できるようになり、お返しも「うれしーなー、得したなー」くらいには思うし、丸くなったもんだと思う。しかし、皆さんお返しが本当に美味しくて可愛くて、くれる男性の後ろにいるの女性の姿が透けて見える。男を媒介に女同士ががスイーツを贈り合うイベント、日本のバレンタイン。そう考えると、合点がいく気もする。
 
おしまい

 

え?夫婦のバレンタインイベント?オット氏からは花束とチョコボックス、わたしからはビール詰め合わせをバレンタイン当日に贈りあったよー。